スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
大掃除始まるよー(掠れ声で)
 年末だというのに大掃除をおろそかにしてました。というわけで大晦日にレッツトライ!!
一人暮らしなので、そこまで大変じゃないんですが、ドイツ人は窓の汚い家が嫌いだとかなんとか本で読んだ気もするので、頑張って掃除しようと思います。

あともう一個4コマが描けそうかも。(理論上の最速で)ドイツの今年中に。いけるといいなぁ。
スポンサーサイト
12/31 15:19 | ドイツの日記 | CM:0 | TB:0
(懐かしの)インフルエンザネタ
yayoiori5.jpg


 これ描き始めたときはまだインフルエンザが流行ってたんだよ!!!!!!!!!!
12/30 23:31 | アイマス4コマ | CM:3 | TB:0
なーー
 4コマが描き終わらないうちにゴマエースレ落ちてんじゃねーか!!
っていうか最初のコマは11月とかに描き始めたんですよね。それがやっと完成しそう。笑えねぇ…

真面目な話年内に描ききらねば…
12/28 12:22 | 普通の日記 | CM:2 | TB:0
イブじゃねーか
 いつの間にかクリスマスイブになってた。
よくよく考えると、ここ数年はクリスマスをドイツで過ごしているので、チキンもケーキも食べてないのです。
というわけで、後でスーパーで買ってくることにしました!!外はどしゃぶりの雨です!!メリークリスマス!

 そんなわけで切羽詰っていない普通のクリスマスを過ごしています。ドイツのクリスマスは日本でいうお正月みたいなもので、誰も彼も実家に帰って家族と過ごすという、ある意味正しい(?)なにより独身男性に優しい日です。

 さーて、チキンとケーキ買ってきて律っちゃんと食べる準備でもするか!!!

 でもよく考えると、チキンを作ろうにも家にオーブンが無いんですよね。でき合わせの惣菜屋なんて便利なものも無いし。どうするかな…
12/24 23:27 | ドイツの日記 | CM:3 | TB:0
しゃもじは関係ないだろ
syaomji.jpg

突撃となりの晩ご飯は関係ないだろ
12/20 13:26 | アイマス絵 | CM:2 | TB:0
不思議な体験すなぁ
 諸事情で、大勢のドイツ人の前で長々と日本語を喋った。
内容はサンタクロースが帽子をとったらハゲであるに違いない!という意味不明なテーマ。
延々10分くらい身振り手振りと絵を交えて話したので、なんとなーくわかってもらえたような。
まぁその後ドイツ語で説明させられたんですけど。

ちなみにその時使った絵。
santajou.jpg

「右下にいたのは何なの!?」ってたくさん聞かれましたけど、「日本で新しくできた名古屋のマスコットだよ」って教えておきました。
12/16 09:21 | ドイツの日記 | CM:4 | TB:0
電車に乗って
 僕はドイツの中でも屈指のど田舎に住んでいるので、一応電車は通っているのですが、日中でも一時間に二本くらいしか電車がこないんですよ。
しかも、なまじ駅の目の前に住んでいて、玄関を閉めてからホームまで急げば15秒くらいという田舎ならではの超高立地条件なので、電車に乗る時はついつい時間ギリギリに家を出たりするのです。

そんなわけで、一昨日ちょっとした用事で遠出をしなくてはいけなかったんですけど、電車の時間ギリギリに家を出たのはいいものの、案の定目の前で発射してしまったんです。
次の電車まで30分近くあったので、仕方がないと家に戻ってコーヒーでも飲んでいたのですが、くつろいでいる間にまた時間ギリギリになってしまいまして、急いで玄関を出ようとしたときに痛恨の鍵忘れという失態を犯し、結局また間に合わなかったんです。
何が言いたいかって、時間にルーズ無のは止めようってことでした。

ちなみに、ドイツの電車はヨーロッパ一時間に正確だといわれていますが、それでも平気で10~20分くらい遅れたりします。
以前ドイツ人に「日本の電車は5分遅れただけでTVのニュースになるよ」と教えてあげたら「マジキチ」とか言われて軽くショックでした。

densya2.jpg
12/10 03:31 | ドイツの日記 | CM:2 | TB:0
大きい病院行ってきた
 大きい病院に行ってきた。
隣町にある、いわゆる田舎の総合病院。
紹介状があったので、さほど並ぶことなく、すんなりと診察室へ。

診てくれたのは、40才くらいの若い先生で、何と名前がシュトラウス。
Dr,シュトラウスか…ドイツの名前には慣れたと思ってたけど、これはかなり格好良いなぁ。
正式に呼ぶとなると、ヘル・ドクター・シュトラウス。うひょー!!

さてそのシュトラウス先生に診て貰ったワケなんですけど、あんだけ心配したのに、なんと開口一番「大したことないじゃん!」の一言。

「えっ、大丈夫なんですか?」

「傷は深いけど治りかけてるし、骨も大丈夫だよ」

「でも押すと痛いですよ」

じゃあ押してみよう」(足を抱えて押さえられ、傷口をぐりぐり押す)

「ギャー痛い!!痛いです!」(痛いので動いてしまう)

「じっとして!」

「でも痛いっす!!」

「日本なら禅だ!禅の心だ!」

「禅!?(何故そんな知識が?)」

「じっとしてないと叩かれる禅のアレがあるだろ!あれと同じだ!」

「んんーー!!(よく知らないけどあれは痛みに耐える修行じゃないだろ…)」

ってな感じでよく分らないけど大丈夫だったみたいです。
一応レントゲンも撮りましたが異常なしでした。
痛みが取れるにはまだ時間がかかるらしいですけど。
良かった良かった。
12/04 11:24 | ドイツの日記 | CM:0 | TB:0
病院行ってきた
 怪我をしてから身体の調子が思わしくなかったので、行きたくなかった病院に行ってきた。
自宅から徒歩5分ほどの、以前大家さんに教えて貰った病院。

受付を済ませ、順番待ちもなくスムーズにお医者先生に会うことが出来た。
以前行ったときに2時間待ったのがトラウマになっていたのだが、良かった良かった。

そんなわけで病状を説明して、一応(関係ないと思うけど)足の傷も見せた。
すると

医「ん?これは…」

「えっなんか不味いんですか」

医「これはもう少し大きい病院で一応検査した方がいいかもね」

「えっ…」

ときたもんですよ!!治りかけだと思ってたのに…
その後、ワクチンを両肩に刺されてから解放。針が気づかないくらい自然に入ってビックリ。
それから隣町にある大病院への紹介状も貰いました。

というわけでまた後日行ってきます。嫌だなぁ病院…
12/01 08:56 | ドイツの日記 | CM:2 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 にらぎ All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。